【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

札幌市内や近郊にある、プール型の水遊び場やウォータースライダースライダーがついている水遊び場、遊水地&遊水路型の水遊びスポット、赤ちゃんでも遊べる水遊び場を紹介します。

紹介する場所は、
ほとんど無料の水遊び場です。一部有料の水遊び場もありますが、リーズナブルな値段で利用できます。

基本的には、駐車場があり車で行ける無料の水遊びスポットを紹介しています。

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

今回紹介している水遊びスポットは水深が浅めだから、小さい子でも安心して遊べるよ!

札幌市

【大通公園】(札幌市中央区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

大通公園の水遊び場は遊水路+遊水地の形で構成され、遊水路には橋がかかり、遊水地にはクジラの噴水があります。

水深も浅いので小さい子でも遊べる水遊び場になっています。また、芝生広場にポップアップテントを張ることもできます。

開放期間6月上旬~9月中旬
開放時間10:00~16:00
利用料金無料


▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【札幌競馬場】(札幌市中央区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

札幌競馬場の水遊び場は、遊水路+遊水地の形で構成されており、水遊び場周辺にはアンパンマンの石像がたっています。

水遊び場のまわりに芝生広場があるのでポップアップテントも張ることができます。

開放期間4月下旬~10月下旬(気温や天候により変更することあり)
開放時間営業時間内
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【豊平川ウォーターガーデン】(札幌市中央区)

豊平川ウォーターガーデンの水遊び場は、2カ所あり両方とも遊水地と遊水路の構成になっており備え付けのウォータースライダーもついています。

遊水地は深いゾーンと浅いゾーンがあり年齢によって遊べるゾーンがしっかりと分かれていま。また、遊水地の水の上にアスレチック遊具が設置されていたり、ウォーターガンやアルキメデスのポンプなど遊び応えのある遊具が沢山揃っています

園内には木々が少ないので日陰ができにくいのでポップアップテントが必須になってきます(※有料レンタルもあり)。

また、管理人も常駐しているので安心して遊ぶことができます。

開放期間6月中旬~9月上旬
開放時間9:00~17:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【旭山記念公園】(札幌市中央区)

旭山記念公園の水遊び場は、遊水地になっており中央には噴水もあります。

また、広々して札幌の景色を見ながら遊ぶことができ水深も浅めなので、小さい子でも安心して遊べます。

水遊び場のまわりに芝生広場はないのでポップアップテントなどは張れませんが、周辺に階段状に石ベンチがあるのでそこで休憩することできます。

開放期間4月下旬~10月下旬
開放時間10:00~20:00
利用料金無料

【モエレ沼公園】(東区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

モエレ沼公園の水遊び場は、遊水地型になっており広々遊べるようになっています。

公園自体がとても広いので周りを気にせず遊ぶことができます。水深も浅く、監視員もいるので小さい子でも安心して遊ぶことができます。

開放期間6月中旬~8月中旬
開放時間10:00~16:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【伏古公園】(札幌市東区)

伏古公園の水遊び場は遊水地型になっており、令和5年の5月にリニューアル工事が完了し、現在は遊べるようになっています。

水深は浅く小さい子でも遊べるようになっており、水遊び場周辺には東屋芝生広場もあるので休憩するスペースもしっかりあります。

開放期間7月上旬~8月下旬
開放時間9:00~17:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【農試公園】(西区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

農試公園の水遊び場は令和5年の6月にリニューアルオープンしたばっかりの新しい水遊び場です。

水遊び場はプールのような形になっており、くじらやアシカなどの動物が設置してあります。どの動物からも噴水のように水がでてきて、子供達がおおはしゃぎで遊びます。

水深も浅めなので比較的小さい子でも安心して遊べるようになっています。

開放期間6月上旬~9月下旬
開放時間9:00~17:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【藻南公園】(札幌市南区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

藻南公園の水遊び場は、公園傍にある豊平川になります。

公園や水辺から見える景色は、『さっぽろ・ふるさと文化百選』にも認められており、絶景を眺めながら遊ぶことができます。

基本的には水深は浅いですが、場所によっては深くなっている場所もあるので気を付けて遊んでください

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【十五島公園】(札幌市南区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

十五島公園の水遊び場は、藻南公園と同じく公園傍にある豊平川になります。

藻南公園と同じく水深は浅いですが、場所によっては深くなっている場所もあるので気を付けて遊んでください

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【石山緑地】(札幌市南区)

石山緑地の水遊び場は、石の塔とスパイラルスプリングという遊水地と遊水路で構成されています。

広々遊ぶというよりは 遊水地や遊水路を歩いて遊ぶ感になります。近くの芝生広場にポップアップテントを張ることもできます。

開放期間7月上旬~8月中旬
開放時間10:00~16:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【澄川サニー公園】(南区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

澄川サニー公園の水遊び場は、2レーンウォータースライダー付きのプールになっています。

プールは2種類あり、小学生前後の子供たちが遊べる深めのプールと、幼児が遊べる浅めのプールがあります。幼児用のプールにも象さんのウォータースライダーがついており、幅広い年齢の子が遊べようになっています。

また、シャワーもついているので水遊びの前後で体を綺麗にすることもできます。

芝生広場がほぼないためポップアップテントを張るのが難しく着替えなどの目隠しが厳しいので、その為の対策をしてくることが重要になってきます。

管理人が常駐しているので安心して遊ぶことができます。

開放期間7月上旬~8月下旬
開放時間10:00~16:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【真駒内曙公園】(南区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

真駒内曙公園の水遊び場は、遊水路と遊水地から構成される形になっており水深も浅めの遊び場になっています。

こちらも澄川サニー公園と同じ管轄の管理人が常駐しているので安心して利用することができます。

開放期間7月上旬~8月下旬
開放時間10:00~16:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【屯田西公園】(北区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

屯田西公園の水遊び場は、3レーンウォータースライダー付のプールになっています。

小さい子でも遊べる象さんのウォータースライダーもついており水深も浅めなので小さい子でも安心して遊べます

男女別々の更衣室も設置されているので着替える場所には困りません。

周辺には芝生広場もあるのでポップアップテントも張ることができます。

開放期間7月上旬~8月下旬
開放時間9:00~16:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【新琴似二番通公園】(北区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

新琴似二番通公の水遊び場は、2レーンウォータースライダー付のプールになっています。

水深も浅めで、プール内にはタコ亀・ワニなどのオブジェも設置してあり、小さい子でも安心して遊べます

周辺には芝生広場や木々も多く生えているので、ポップアップテントやシートを張ることができます。

開放期間7月上旬~8月下旬
開放時間9:00~16:00
利用料金無料

【太平公園】(北区)

太平公園の水遊び場は、2レーンウォータースライダー付のプールになっておりプール内には象さんやアシカなどのオブジェも設置してあります。

水遊び場周辺にも芝生広場があるのでポップアップテントを張ることができます。

開放期間7月上旬~8月下旬
開放時間9:00~16:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【川下公園 リラックスプラザ】(札幌市白石区)

川下公園の水遊び場は、ナール型の遊水路と滝型の遊水地の構成になっています。

カナール型の遊水路は100mほどの長さがありそこで水遊びができるようになっています。滝型の遊水地は、滝の裏側や遊水地で遊ぶことでき滝行もできるようになっています。

水遊び場周辺には木々がなく日陰ができないので、ポップアップテントがほぼ必須になってきます。

芝生広場をとにかく広いので、ポップアップテントを張る場所に困ることはありません

開放期間7月上旬~8月下旬
開放時間10:00~16:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【青葉中央公園】(厚別区)

青葉中央公園の水遊び場は、2レーンウォータースライダー付きのプールになっています。

ウォータースライダーの長さは札幌市内でも長めの15mとなっており、スリル満点なスライダーを体験できます。

プールにも小さい子用のウォータースライダーがついていたり、ちょっとした遊具が設置されているので、小さい子でも安心して遊ぶことができます。

近くに芝生広場はないのでポップアップテントなどは張ることができませんが、男女別の更衣室なども設置されているので、着替えの場所にも困りません。
 

開放期間7月上旬~8月下旬
開放時間9:30~16:30
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【月寒公園】(豊平区)

月寒公園の水遊び場は、遊水路型になっています。水深も浅いので小さい子でも遊べるようになっています。

また、水遊び場には手動の水くみポンプも設置してあります。

近くには芝生広場があるのでポッポアップテントを張ることもできます。

開放期間7月上旬~8月下旬
開放時間9:00~17:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【ブランチ月寒札幌】(豊平区)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

ブランチ月寒札幌の水遊び場は、遊水地と遊水路の構成になっています。

園内に水遊び場スペースがあり『じゃぶじゃぶ川』『わくわく池』といったスポットになっています。水深も浅いので小さい子も遊、すぐ近くに休憩スペースなども設置されているため休む場所には困りません。

芝生広場は近くにありますがポップアップテントなどは張ることはできないので注意してください。
 
※水遊び場近くに、第2駐車場があるので車で着替えるといいと思います。

開放期間5月(GW明け)~10月
開放時間9:00~17:00
利用料金無料
  

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【手稲稲積公園】(札幌市手稲区)

手稲稲積公園の水遊び場は『ていねプール』となっており、有料のプール施設(※未就学児は無料)になっています。

ウォータースライダーをはじめ、色々なアクティビティがあるのでおもいっきり水遊びしたい時は、ここがおすすめのスポットになっています。

開放期間7月中旬~8月下旬
開放時間9:30~16:30
利用料金有料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

石狩市

【石狩ふれあいの杜公園】(樽川)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

石狩ふれあいの杜公園の水遊び場は、遊水地と遊水路型の構成になっています。

遊水地には所々に噴水が設置されており、周期的に水がでるようになっています。

近くに芝生広場があるのでポップアップテントを張ることができます。

開放期間6月中旬~9月中旬
開放時間10:00~16:00又は18:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【紅葉山南公園】(緑陽台)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

紅葉山南公園の水遊び場は、水路になっており、100m程の長さがあるため広々遊べるようになっています。

周辺には芝生広場があるためポップアップテントを張ることができます。

開放期間6月中旬~9月中旬
開放時間10:00~16:00又は18:00
利用料金無料

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

当別町

【あいあい公園】(当別町)

【2024年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット おすすめの穴場水遊び場はここだ!赤ちゃんでも遊べる水遊び場も紹介

あいあい公園の水遊び場は遊水地になっており、渡石や噴水なども設置されており当別町で水遊びならおすすめのスポットになっています。

芝生広場もありポップアップテントも張ることができます。

開放期間5月中旬~10月下旬
開放時間10:00~16:00
利用料金無料

詳しく知りたい方はコチラをクリック

まとめ

今回紹介した水遊び場は、ほとんどが車がで行けるスポットです。

駐車場がない水遊び場を含めると大小含め札幌市内・近郊で70カ所程あります


是非、夏の水遊びライフを楽しんでください。

こちらの記事もおすすめ!

▼【2023年最新版】札幌市内おすすめ公園10選!大きい公園や充実遊具がある公園を紹介!▼


▼【2023年最新版】札幌市内&近郊おすすめ屋内遊び場スポット 季節&天候関係なし!▼

▼【2023年最新版】札幌市内ランチ&ディナーのビュッフェ食べ放題 子連れでも安心なお店▼

▼【2023年最新版】札幌市内のキッズスペースがあるお店&カフェ14選▼

コメント