【2024年最新版】札幌市内&近郊おすすめ屋内遊び場スポット!冬でも雨でも関係なし!

札幌市内や近郊にある、季節や天候などを気にせず遊べる人気の屋内スポットを紹介していきます。

有料の施設も一部ありますが、基本的にリーズナブルな料金で利用できる所が多いです。


紹介している場所は全て車で行けるスポットになっています

札幌市内

【札幌競馬場】(札幌市中央区)

札幌競馬場は、札幌中心部にあり2014年に観戦スタンドを改築し新しくグランドオープンした競馬場で、競馬だけではなく無料で遊べるアクティビティや遊具が沢山ある遊びスポットになっています。

夏は屋外と屋内の遊具で遊べ、冬は屋内遊びスポットで遊べるなど一年中遊べるスポットになっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック▼

【北海道森林管理局】(札幌市中央区)

北海道森林管理局は、北海道の森林などを管理している施設です。北海道の森林管理局は札幌の宮の森にあり、近くには三角山などがあり自然が多い場所にあります。

この施設内には、無料で遊べる『木育コーナーがあり、小さい子でも遊べる木製のおもちゃが沢山あります。また、一年中遊べる(平日に限り)スポットになっています。

入場の際は、氏名などの記入が必要です。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【北海道鉄道技術館】(札幌市東区)

北海道鉄道技術館は、海道の鉄道について『見る』『知る』『楽しむ』といった体験が無料でできる施設になっています。

また、苗穂工場にあるレンガ作りの用品倉庫は工場最古のものとなっています。鉄道だけではなく、歴史を感じられるスポットになっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【丘珠空港】(札幌市東区)

丘珠空港は、札幌の東区にある飛行場で道内をはじめ道外にも飛行機が飛んでいる飛行場です。

丘珠空港では間近で飛行機を見られ人々を幸せにする隠れスポット札幌の歴史なども学べる施設になっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【サッポロさとらんど 室内キッズコーナー】(札幌市東区)

サッポロさとらんどは札幌市東区にある、自然豊かで憩いの場農業の体験をできる施設になっていて、最近できた人気の屋外&屋内遊び場があります。

また、冬には無料で遊べる雪山がありソリ滑りなどや、バナナボートやゴムボードなどの有料アクティビティも楽しめます

サッポロさとらんどは一年を通して遊べるような施設になっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【札幌市下水道科学館】(札幌市北区)

札幌市下水道科学館は、下水道について『わかりやすく』『詳しく』『実際に目でみてといった体験型の展示物がある施設です。

日頃使っている水が、どのように浄化されてリサイクルされているか、処理水がどのように利用されているかなど、親子で楽しみながら学べる内容になっています。

また小さいキッズスペースもあり、近くにあるテラス席で軽食を食べられるようになっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【川下公園 リラックスプラザ】(札幌市白石区)

夏にバーベキューや水遊び公園遊びを楽しみたいなら候補に挙がる公園です。

水遊びができる『カナール(浅めの水路)も広く小さい子でも遊べ、リラックスプラザという施設には無料で遊べる屋内遊具があったりと遊び盛りの子供には嬉しい設備が沢山あります。

また、屋内施設の有料プールも充実設備になっているので季節問わず大人から子供まで一年を通して楽しめる公園になっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【札幌ドーム キッズパーク】(札幌市豊平区)

札幌ドームは、札幌羊ケ丘にある北海道最大級の全天候型ドームで、スポーツやイベント、子供の遊び場などがある季節や天候に左右されない人気スポットキッズパークは無料で利用することができます。

また、冬には『ゆきひろば』が開催され、ソリやチューブ滑り、ミニスキー、その他色々なアクティビティが楽しめるようになっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【TSUTAYA美しが丘店】(札幌市清田区)

清田区にあるTSUTAYA美しが丘店では、キッズスペースがあり、小規模ですが室内で遊べ店内にはカフェなどもあるので一息つきながら子供を遊ばせることができます。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

札幌近郊

【ぽこあぽこ】(江別市)

ぽこあぽこは、札幌近郊にある江別市のイオンの中にあるスポットで、季節や天候に影響されず基本的に1年を通して利用できます

また、充実した屋内遊具やおもちゃがあるにも関わらず、無料で利できるという素晴らしいスポットになっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【江別蔦屋書店】(江別市)

江別蔦屋書店は、札幌近郊にある江別市にある蔦屋書店です。

ここの蔦屋書店は他のお店と違い、多種多様な本くつろげるスペースが多数あります。家族や友達でも気軽に来て、おしゃべりできるような空間が広がっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【北欧の風 道の駅とうべつ】(当別町)

北欧の風 道の駅とうべつは、札幌近郊にあり国道337号線沿いにある道の駅で、親交のあるウェーデンにあるような建物になっており、北欧の空気を体感することができます。

また、食事やお土産屋だけではなく、無料で遊べるキッズスペースもある人気スポットになっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【ドリームランド イカロスの城】(小樽市)

ドリームランド イカロスの城は、札幌近郊にある小樽市の『ウイングベイ小樽』の中にあるスポットです。
ここのスポットは季節や天候に影響されず基本的に1年を通して利用できます。また、近くには小樽湾などもありオーシャンビューも楽しめるようになっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【であえーる岩見沢 あそびの広場】(岩見沢市)

であえーる岩見沢 あそびの広場は、札幌近郊にある岩見沢市に『であえーる岩見沢』という施設の中にあるスポットです。
ここのスポットは季節や天候に影響されず基本的に1年を通して利用できます。また、価格も小学生以上は1回100円(未就学児以下は無料)という激安の設定になっています。

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

【えにわファミリーガーデン りりあ】(恵庭市)

えにわファミリーガーデン りりあは、札幌近郊にあり国道36号線沿いにある花の拠点 はなふるという施設の中に入っている有料で遊べる施設で、子供の『想像力』『理解力』『コミュニケーション能力』を育てることをコンセプトにしています。

室内遊具は色鮮やかな色々な遊具があり、室内には職員の方もいるので子供と遊んでくれたり見守ってくれます

▼詳しく知りたい方はコチラをクリック

まとめ

今回紹介した屋内遊び場は、ほとんどが車がで行けるスポットです。

基本的には駐車場もあり(一部有料)遊びに行きやすい場所にあります。


雨や雪など天候にも左右されないのでおすすめのスポットになっています。

こちらの記事もおすすめ!

▼【2023年最新版】おすすめ公園10選!大きい公園・充実遊具を紹介!▼


▼【2023年最新版】札幌市内&近郊の水遊び場スポット!おすすめ水遊び場はここだ!▼

▼【2023年最新版】子連れでも安心 札幌市内ランチ&ディナーのビュッフェ食べ放題のお店▼

▼公園デビューや公園遊びが楽しくなるおすすめアイテムを紹介!▼

この記事を書いた人
みおり

30代北海道生まれ、3人の子供を育児中のママ
 
北海道内の公園や遊びスポットを200カ所以上制覇中、他にも子供と行ける旅行&ホテル、スイーツ、グルメ、イベント情報など子育てに関することなどを発信
 
週末や休みの日は札幌&北海道の色々なスポットに出没中

\フォローしてね!/
公園&屋外遊びスポット
\フォローしてね!/
みおりらいふ

コメント